ウィキペディア(Wikipedia)より引用
:横浜ベイスターズ
横浜ベイスターズ(Yokohama BayStars)は、日本のプロ野球球団でセントラル・リーグの球団のひとつ。 球団事務所は本拠地の横浜スタジアムの近くにある、関内新井ビル7階(横浜市中区尾上町) 2軍の球団名は湘南シーレックス。2軍の本拠地は横須賀スタジアム(神奈川県横須賀市)。練習所及び合宿所は、横須賀市の横浜ベイスターズ総合練習場。

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 つなぎにつなぐ新マシンガン打線 

BBM 横浜ベイスターズ 2007年版 BOX《発売済・取り寄せ品》
 【横浜8―6楽天】新生・マシンガン打線が楽天との練習試合で火を噴いた。電光石火の攻撃は2回だ。村田が2―1と追い込まれながら朝井のカーブを中前に運ぶ。そこから怒とうの6連打。仁志の三振を挟んで2安打とこの回8安打を集中。それもすべて単打とつなぎにつないだ。 先制中前打の吉村は「追い込まれたら状況に応じた打撃をすることは変わらない」と話せばビグビーも「得点圏に走者がいたので本塁に還すことだけを考えた」と胸を張った。終わってみればこの試合12安打中11本まで単打。そのうち10本が中堅から逆方向と徹底した内容に大矢監督も「配球をしっかり読んだね。相手をどんどん追い込んで、流れのある打撃だった」とにんまり。視察した中日・佐藤スコアラーは「今年は去年より振り回さない。ビグビーもつないでくるし厄介だね」と警戒心をあらわにした。 日本一に輝いた98年の“マシンガン打線”をほうふつさせる爆発だが、指揮官は「あの時は個人の能力でガンガン打ったけど今年は違う。ワンチャンスを生かしたつながりのある打線にしたい」と否定する。昨季は村田が本塁打王に輝くなど、チーム124本塁打で日本一に輝いた中日の121本を上回った。一方で得点は中日の623を大きく下回る569。指揮官は粗さをなくすために、モデルチェンジを決断。今キャンプもシート打撃では逆方向に打ち返すチームバッティングを徹底させている。 大矢監督は「打撃は水物だから...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。