スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人お得意様が復活「横浜大洋銀行」に二岡ニッコリ 

BBM2007横浜ベイスターズ BOX
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000009-ykf-spo
 横浜大洋銀行が復活し、巨人が1日で首位の座を奪い返した。巨人は1日の横浜戦(横浜)で、初回に二岡が先制2ランを放つなど5-2で快勝し、首位に再浮上。そんな巨人をアシストしているのが横浜ということになる。

 巨人は貯金10のうち、横浜戦11勝5敗で、半数以上を荒稼ぎ。唯一、横浜にだけ負け越しがなく、1980年代の大洋時代に「横浜大洋銀行」と呼ばれていたのをほうふつとさせている。

 巨人は昨年は横浜に11勝10敗1分で辛くも勝ち越し、一昨年に至っては6勝16敗とメタメタにやられている。ところが今年は突然、立場が逆転。

 巨人の首脳陣は、「特別戦いやすいというイメージはない。横浜は先発投手が比較的しっかりしていないので、そこを突いている。それにヨシノブ(高橋由)がよく打っているね」と分析している。ネット裏の他球団スコアラーも、「巨人の打者が、よく横浜の投手を打っているね。両方とも球場は狭いし、打ち合いになったら、巨人は負けないから」と話した。

 また、投手では先発し9勝目を挙げた木佐貫が、横浜戦4勝とベイキラーに変身。木佐貫は、「自分はそんなに相性がいいという感じはないです。考えているのは低めに投げることと、本塁打を打たれないことですけど…。でも本塁打は打たれてますしね。きょうは本当に、行き当たりバッタリの投球でした」と、勝利投手となったが、クビをかしげるばかりだった。

 一方、巨人に勝てない理由を大矢監督は、「力の差です...

ニュースの続きを読む




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1011-b2fac888

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。