スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・相川V打!虎に0.5差 

■セール■BBM 横浜ベイスターズ 2007
 ◆横浜3−2阪神(11日・横浜) チーム一丸となってつかんだ勝利に、横浜スタジアムのスタンドが沸いた。3位・阪神との直接対決に粘り勝った横浜がゲーム差で再び0・5に迫り、Aクラス争いに踏みとどまった。「きょうは本当に選手に感謝です」大矢監督はホッとした表情を見せた。 同点で迎えた8回1死二塁。久保田の初球、150キロのストレートを相川が振り抜いた。「直球でもスライダーでも、全部振っていこうと思った」左越えの値千金の適時二塁打で、勝利を呼び込んだ。 31歳の女房役は守備でも意地を見せた。本拠地初勝利を目指して先発した44歳左腕・工藤が6回2/3を4安打1失点、2−1とリードして交代。だが、8回に3番手・吉見が同点とされ、勝利投手の権利が消滅した。なおも2死満塁で4番・金本。投手は那須野に代わっていたが、フルカウントから相川はフォークを要求した。「かなり迷ったけど…、絶対振るだろうと」。押し出しのリスクもあったが、強気の賭けで空振り三振に斬った。 工藤も試合後、「ホームで勝ち続けることが大事」とハマスタでの勝利を喜んだ。クライマックスシリーズ進出という目標へ、ファンに後押しされた横浜の夏は、さらに熱さを増していく。写真はコチラ

(引用 livedoorニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

史上最強自動アフィリエイトツール

SEO対策なんて時代遅れです!
史上最強自動アフィリエイトツールの決定版!!
http://saikyoutool.bakufu.org/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1074-ada88a09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。