スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第89回全国高校野球:組み合わせ抽選 桜井、第4日第3試合で東福岡と対戦 /富山 

カルビー2003 プロ野球チップス スターカード クリスタルパラレル 石井琢朗 No.S-11 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000147-mailo-l16
 ◇悲願の初勝利へ
 大阪市北区のフェスティバルホールで5日あった夏の甲子園の組み合わせ抽選会で、富山県代表の桜井(17年ぶり4回目)は、大会第4日第3試合、福岡県代表の東福岡と対戦することが決まった。選手たちは「何としても悲願の1勝を」と闘志を新たにしていた。
 地方大会を勝ち上がった47都道府県の49校の選手、監督らの熱気があふれる中、抽選会は午後4時半から始まった。松倉良史主将(3年)が舞台中央の抽選台に歩み寄り、くじの結果を知らせるアナウンスがホールに響くと、客席で見守っていたチームメートから大きなどめよきが起こった。
 抽選会の後、各校の主将は会場地下のリサイタルホールに場所を移し、対戦校同士でがっちりと握手を交わし、健闘を誓い合った。7日に開会式のリハーサルがあり、8日の開会式に臨む。
 ◇強い気持ちで戦う--舘野和信・桜井監督
 なかなか対戦校が決まらなくてハラハラした気持ちで見守っていた。日程的には調整しやすいし、満足している。相手は強豪校だが、力を存分に出し切れるように強い気持ちで、大舞台でも堂々と戦いたい。
 ◇守備に気を付ける--葛谷修・東福岡監督
 桜井の投手は、福岡大会で戦った飯塚や沖学園と似たタイプかも。同じ日に好カードが組まれ観衆も多いから、雰囲気にのまれないことが大事。第3試合でグラウンドが硬くなっているので、守備には特に気を付けたい。
………………………………………………………………………………………………………
 ◇投手陣は継投策で
 ◇東福岡(福岡)
 1955年開校の私立男子校...

ニュースの続きを読む




◆ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1093-b5e8a2d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。