スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文星・佐藤投手、夢の一歩 ドラフトで横浜が指名 

BBM2000 ベースボールカード ベストナイン ローズ No.B14 
 県内ナンバーワン左腕は横浜へ-。文星芸大付の佐藤祥万投手(18)が3日、プロ野球のドラフトで横浜ベイスターズから4巡目で指名された。夏の甲子園ベスト16の立役者となり、米遠征の日本選抜にも選ばれた逸材。野球部のチームメートから胴上げされた佐藤選手は、早くもプロでの活躍を誓った。

 佐藤選手はこの日、午前中で授業を終えて別室で待機しており、午後3時40分過ぎ、携帯電話のメールに高橋薫監督らから知らせが入り、インターネットで自分の指名を確認した。

 その後、校内の研修センターで記者会見が行われた。佐藤選手は「選ばれると思っていなかった。プロでやりたい気持ちはあったので、本当にうれしい」と素直に指名を喜んだ。

 小学3年で野球を始めて以来の夢だったプロ野球選手。現実味を帯びてきたのは高校3年になってからという。中学生のころから佐藤選手を見てきたという高橋監督は「昔からコントロールがよく、バッターの手元に多く投げられた。高校では精神的に強くなったのが大きい」と成長の要因を明かした。

 「吉報は、今まで育ててくれた両親や世話になった人たちに、感謝の気持ちを込めて伝えたい」と語る佐藤選手。目標とする選手像の質問には、「プロ入りするからには、県民のみなさんの期待に応えられる選手になりたい」と答えた。

 会見では、チームメートの赤川知宏主将から「一緒にやってきて、プロに行けると思っていた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆横浜ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆横浜ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1208-d5783fd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。