スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本差のキング争い 村田VSガイエル 

■セール■BBM 横浜ベイスターズ 2007 エンタメセール1005 40%OFF
 【横浜5―4ヤクルト】36号で単独キングの横浜・村田と、35号で追うヤクルト・ガイエルの本塁打王争いがし烈だ。村田が3回に大きな中飛を打ち上げると、ガイエルは5回に右翼線二塁打。第1、第4打席ではともに四球で歩かされ、観客席からはブーイングが起こった。村田は「もうこの緊張感が耐えられない。(中飛は)スタンドに行ったと思ったけど、風がね…」と唇をかんだ。

 ガイエルは9回、クルーンに三振を喫し、最後の打者に。「横浜の選手とキング争いができるなんて。全力で頑張るだけ」と話していただけに、悔いの残る結果となった。横浜大矢監督は「クルーンが3人で抑えていればガイエルまで回らなかったけど、最後はドキドキしたよ」と胸の内を明かした。

 村田は「あす(9日)は全打席四球でも構いません」と逃げ切りを宣言。泣いても笑っても、あと1試合ですべてが決まる。
(引用 yahooニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1211-58f5e68d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。