スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ピッチングマシン>「時速200キロ」が登場 北九州 

ローリングス バッティング手袋 RBGPR1 内川モデル(2350):片手用
 時速200キロの豪速球を繰り出す「世界最速」ピッチングマシンが、北九州市小倉北区の「三萩野バッティングセンター」に登場、話題を呼んでいる。

 プロ野球最速の横浜ベイスターズ・クルーン投手の161キロをはるかに上回り、マシンから打席までわずか0.3秒。1回15球だが、挑戦者の8割は空振りするだけという。

 うわさを聞いて挑戦した元高校球児の男性(27)はかすりもせず「当たる気がしない」。11月4日までの期間限定。

【関連記事】 高校野球:仙台育英の怪腕・佐藤投手、プロ入り表明 高校生最速の豪速球武器
【関連記事】 阪神:藤川球児156キロ!火の玉仕上げ
【関連記事】 大リーグ:ブレーブス 最速137キロの丸亀城西・関口投手と契約交渉
【関連記事】 第78回都市対抗野球:東京都、5安打完封 勝利の陰にバッティングマシン
(引用 yahooニュース)




◆横浜ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆横浜ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1229-a910de7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。