スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッチングマシン 「時速200キロ」が登場 北九州 

[チャリティ]相川 亮二 選手(横浜ベイスターズ) 直筆サイン入りバット【日本プロ野球選手...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000021-maip-soci
 時速200キロの豪速球を繰り出す「世界最速」ピッチングマシンが、北九州市小倉北区の「三萩野バッティングセンター」に登場、話題を呼んでいる。
 <IPC-KEYTEMP-0>最速の<IPC-KEYTEMP-1>ベイスターズ・クルーン投手の161キロをはるかに上回り、マシンから打席までわずか0.3秒。1回15球だが、挑戦者の8割は空振りするだけという。
 うわさを聞いて挑戦した元高校球児の男性(27)はかすりもせず「当たる気がしない」。11月4日までの期間限定。



◆ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1231-013e2056

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。