スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<横浜>工藤が「リハビリは順調」…左ひじ手術後の経過語る 

BBM 横浜ベイスターズ 2007年版 BOX《発売済・取り寄せ品》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000067-mai-base
 内視鏡による左ひじのクリーニング手術を受けた横浜の工藤公康投手(44)が20日、神奈川県横須賀市内の球団練習場で「多少のはれはあるが、順調にリハビリできている」と、術後の経過を語った。

 工藤は16日、横浜市内の病院で「左ひじ変形性関節症」の内視鏡手術を受け、19日に退院。この日は、大矢監督や秋季練習中のチームメートとも顔を合わせた。

 「久しぶりに青い芝を見られ、ホッとした。手術をさせてもらったので来年、結果を出さなければという責任感を感じている」と来季への意気込みも。大矢監督は「年齢のこともあるから思うようにリハビリが行かないこともあるだろうが、じっくり根気よくやってほしい」と話した。

 工藤は今後、渡米し、米アリゾナ州でリハビリとトレーニングを続ける予定。【村田隆和】



◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1236-07e7c3b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。