スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相川虎狩り決勝打!再接近0・5差 

2007 BBM 横浜ベイスターズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070812-00000016-dal-base
 11日は虎の猛攻をしのぎ、相手の継投策を攻略。会心の勝利に、横浜大矢監督は「力を振り絞ってくれたね。選手に感謝です」と選手を褒めちぎった。接戦を制して、阪神に0・5ゲーム差と再接近した。
 勝利の立役者は、扇の要・相川だ。八回の守備。二死満塁で打席には金本。一打勝ち越しの窮地で、相川のリードがさえ渡った。
 フルカウントとなると「金本さんなら絶対に振ってくる」。マウンド上の那須野に、見逃されれば押し出しで勝ち越しを許す、ボール球になるフォークを要求。見事に空振り三振に仕留めた。大矢監督は「本当に成長した」と好リードをたたえた。
 そしてバットでも魅せた。直後の攻撃では一死二塁から、久保田の初球を左中間に運ぶ二塁打で決勝点をたたき出した。「あれだけいい投手だから待っていても打てない」。積極打法が奏功した。
 最後はクルーンがきっちり締めて快勝。大矢監督は「もうひと頑張りしたい」と、阪神3連戦の勝ち越しに向け気合十分だった。



◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1240-ca9230e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。