スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[横浜]クルーンの退団決まる…同選手側から1年契約を拒否 

2007 BBM 横浜ベイスターズ
 契約交渉が難航していた横浜の抑え、マーク・クルーン投手(34)の退団が16日決まった。村上忠則・チーム運営部門統括が発表した。 横浜は15日午後3時と定めたクルーンとの交渉期限を1日延長し、交渉を行ってきた。16日未明にクルーン側から「球団が提示した1年契約は受け入れられない」との返答があったため、横浜は交渉を打ち切って、新たな契約を結ばないことを決めた。 クルーン側は複数年契約を求めていたが、今季右ひじや股(こ)関節を痛め、プレーできない時期があったため、横浜側は「何事もなく働き続けるのは難しい」と判断し1年契約を提示していた。 抑え投手の補強について村上統括は「国内外のいろんな形の中で考えたい。すぐに動く」と話し、週明けにもその方向性を固める方針。一方、亀井進編成部長は、国内FA選手の獲得には否定的で、既に数人の外国人選手をリストアップしているという。 クルーンは05年に横浜入団。今季の31セーブを最高に3年間で84セーブをマークしたクローザー。日本プロ野球史上最速となる161キロもマークしている。【村田隆和】 ▽横浜大矢監督 一緒にできると思っていたので、残念だ。契約(の話)だから仕方ない。与えられた戦力で頑張りたい。

(引用 livedoorニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1262-b349ff6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。