スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業講話:女優や野球選手など多彩な講師招く--横浜市立生麦中 /神奈川 

【10%OFF】ニューエラ:NPBレプリカキャップ【new era プロ野球】
 ◇1年生220人が授業受ける
 横浜市立生麦中(同市鶴見区)で18日、鶴見署の長井龍太郎警部補(55)ら講師12人を招き、1年生220人が「職業講話」の授業を受けた。
 講師は助産師、青果商、新聞記者など。1人15分間で職業の楽しさ、苦しさを分かりやすく話した。6教室に分かれ、生徒たちは自分で選択した講師の話を聞き、質問した。
 高校3年生の女優、中村桃花さん(20)はミュージカルの舞台裏を「本番3カ月前からオーディションが始まり、発声や踊りのけいこの中で役が決まる。激しい競争の世界だが、初心と努力を忘れずに挑んでいる。どんな職業でも精神的にめげないことが大切」とアドバイスした。
 横浜ベイスターズの高森勇気選手(19)も「中学時代は人間形成の大事な時期。ベストを尽くして」とプロ野球の体験を語った。
 関隆雄校長は「2年生になると、実際に職場に行って体験する。前段として、社会人から職業の意義を聞くのが狙い」と話した。【網谷利一郎、写真も】

1月19日朝刊
(引用 yahooニュース)




◆ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1326-33daa313

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。