スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤博一さん告別式、佐々木氏号泣 

月刊 Bay Stars (ベイスターズ) 2008年 02月号 [雑誌]
 阪神、大洋(現横浜)などで活躍した加藤博一氏(享年56)の葬儀・告別式が24日、神奈川県逗子市の延命寺で営まれた。棺にはお気に入りのシャネルのネクタイを締めたスーツ姿で横たわり、ユニホームや家族の写真、大好物のかりんとうやキャラメルなどが納められた。
 現役時代から親子のような関係だったという佐々木主浩氏(日刊スポーツ評論家)が弔辞を読み上げ「男はつらい時ほど笑うんだ。心で泣いても笑うんだ。それがプロだ。あの言葉、忘れません」と肩を震わせ号泣した。マリナーズに移籍した際、メジャー流の調整に戸惑っていると「の運転と球を投げるのはゆっくりやれ」とアドバイスされたエピソードを披露。「成功できたのは博一さんのおかげ」と頭を下げた。
 巨人原監督や横浜石井琢、仁志、金城ら約1000人の参列者に見送られ、出棺の前には横浜ベイスターズを愛する会のメンバーが、現役時代の応援歌だった蒲田行進曲をトランペットで奏でた。「かっとばせ、博一」と、最後のエールに送られた。【竹内智信】
(引用 yahooニュース)




◆横浜ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆横浜ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1339-9c5c5bb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。