スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜、蘇るマシンガン打線 

AERA with Baby (アエラウィズベイビー) 2008年 02月号 [雑誌]
 横浜の大矢明彦監督(60)は31日、強力打線復活をキャンプのテーマに掲げた。「ベイスターズが手ごわくなったと思わせたい」と宣言。ビグビーら新外国人2選手のほか、大西や小関ら新加入組にも期待を寄せながら、08年型「マシンガン打線」を作り上げる。 一発よりも連打から得点するパターンをイメージしている。「打力(本塁打)はなくても、つなぐ攻撃力のある、ワンチャンスをものにできる打線」と指揮官。昨季リーグ本塁打王(36本)の村田、2年連続20発以上マークの吉村は心強くても、つなぎの意識を強調。「去年よりは攻撃力がアップしてると思う」と補強効果を見込み、キャンプ期間中の実戦12試合を通じて理想型を練っていく。 沖縄入りした指揮官はこの日、佐々木球団社長、相川選手会長らとともに普天満宮を参拝。必勝祈願とキャンプの無事を祈願した。「(キャンプが)終わるまでに、チームの形を整えたい」と、新たなチーム作りを進めていく。

(引用 livedoorニュース)




◆ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1354-e55e8507

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。