スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルーン燃え尽き志願!? 予想外急ピッチに評価上々 

横浜ベイスターズ(ブラック×ゴールド)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080209-00000010-ykf-spo
 巨人の新守護神クルーンが、予想以上に飛ばしている。ブルペンでは、ピカイチの仕上がりを示し、新球の自称152キロスライダーも意欲的に試投。「貪欲さがすごい」(原監督)と、首脳陣の評価がうなぎ上りなのも無理はない。そんなクルーンは練習のない休養日、宮崎市内のショッピングモールへ姿を見せた。偶然出くわした記者にも日本語で「はじめまして」と握手を求め、ご機嫌な様子。

 「巨人は僕のことをとても気遣ってくれているんだ」と言う。有名な偏食家で、来日4年目でも和食は受けつけない。ご飯は食べるが、のりが嫌いだから、おにぎりに手を出さない。巨人はクルーンの昼食用に、特別にパスタを用意している。

 その一方で、複数の関係者からは、「09年限りで引退する」というクルーン発言が漏れ伝わってきた。その真意はどこにあるのだろうか。

 クルーンは「1年、1年、目の前のシーズンに集中するだけ。その結果、あと2年になるかもしれないし、3年になるかも」と前置きして、「子供たちは僕がそばにいることを望んでいるんだ」と明かした。

 子煩悩なクルーンにはトリシア夫人との間に、14歳の長男、12歳の二男、生後9カ月の長女の3児がいるが、単身赴任で夏休みの時期にだけ家族が来日する。長男と二男は自宅のある米アリゾナ州のリトルリーグのチームでバッテリーを組み活躍中。高校生となる年代に近づいているだけに、父親業も大切だということだろう...

ニュースの続きを読む




◆ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1369-6bdb4d8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。