スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秦、吉見ら ぶつける覚悟で中田と対戦 

BBM 横浜ベイスターズ 2007年版 BOX《発売済・取り寄せ品》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080217-00000009-spn-spo
 横浜の秦、吉見、高宮が17日の日本ハムとの練習試合(名護)でルーキー中田に“死球覚悟”で攻める。12日の広島戦(沖縄)で秦が2回3失点、吉見が2回1失点。14日のヤクルト戦(浦添)では高宮が2回4失点と不本意な投球だっただけに、大矢監督の注文は厳しい。「自分たちの立場は分かっているはず。実戦で力が出せるか。そこで評価できなかったらファームに行く」。中田に当てたらブーイングは必至だが、1軍当落線上の3投手は生き残りがかかっている。秦が「シュートでぶつけるのを覚悟するくらいの強い気持ちで投げたい」と意気込めば、吉見も「なりふり構わず抑えにいきたい」とプロの厳しさを叩き込む。



◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/1382-df368c52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。