スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイ 竜に3連勝で首位見えた!! 

BBM横浜ベイスターズ2007
 横浜が中日に3連勝。一回に仁志の先頭打者本塁打で先制し、二回には石井の投ゴロの間に1点を追加。先発土肥の後、4投手をつないでリードを守りきった。中日はウッズのソロ本塁打のみに終わり、今季初の4連敗。
 「たまたま、うちにいい風が吹いていただけ。これからも、身の丈に合った野球をやっていかないと」。謙そんする大矢監督だが、もはや言葉通りには受け取れない。優勝した98年の9月以来、9年ぶりの中日相手のカード3連勝。今季6度目の1点差勝利と、昨年、最下位に沈んだチームとは思えない戦いぶりだ。
 一回、新加入のベテラン・仁志が、通算21本目となる先頭打者弾を左翼席に運ぶ。さらに二回一死二塁では中前打でチャンスを広げ、追加点につなげた。
 仁志は開幕から24試合連続出塁中。安打数、本塁打数とも、既に昨シーズンを上回り、第1打席の打率は5割を超えている。仁志の働きが、チーム浮上の一因となっている。
 投手陣も負けてはいない。先発の土肥から継投でつなぎ、1点のリードを守りきった。大矢監督は「リリーフ陣が自分の持ち場をしっかり守ってくれた」と褒めた。
 「個々が自分の役割をまっとうする。それが、チームの力を引き出しているんでしょう」と仁志。今季の横浜は、ひと味違う。

(引用 livedoorニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
絶好調・横浜が5連勝!4番・村田の... - 世界一からの挑戦 (5月4日12時6分)

開幕から一ヶ月!! - ヒロイン特撮研究所新宿分室 研究員日... (5月4日10時52分)

寺原 初黒星で横浜は1日で首位陥落 - YOKOHAMA BayStars (5月5日13時59分)

優秀なヘッドコーチ求む! - ゆうきげんきのブログ (5月5日8時54分)

横浜首位陥落 - 星に願いを (5月5日7時32分)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/188-aebd6717

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。