スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕の必殺仕事人・真中がクルーンから代打逆転3ラン! 

■予約■ビックリマンプロ野球 2007(シール) BOX
 (セ・リーグ、ヤクルト7-5横浜、4回戦、2勝2敗、8日、神宮)ファンの願いを乗せた流れ星が、右翼スタンドに消える。1点を追う八回一死二、三塁。代打・真中が守護神クルーンを打ち砕く逆転3ランで乱戦にケリをつけた。

 「ランナーが三塁にいたので、外野フライならいいと思っていた。久しぶりにベースを踏んだから転んじゃったよ」

 全力疾走した真中は、一塁ベースをけったところで思わずつまずいて転びそうになる“オチ”でスタンドを笑わせた。プロ15年目、36歳になっても明るさを失わないキャラクターは、もはや神宮名物だ。

 今季はすべて代打で22打数10安打、打率.455と驚異的な勝負強さを発揮している。「(選手として)この先長くないから、悔いの残る打席にはしたくないんだ。でも娘が物心つくまで3年はがんばらないとね」。

 休日には、先月生まれたばかりの第3子の麻恵(まえ)ちゃんとお風呂に入るのが何よりの楽しみ。まな娘に、仕事をがんばるお父さんの背中を見せるまでは、立ち止まれない。

 「さすが真中は(代打の)神様やね。仕事人らしい仕事をしてくれる」

 ベンチでガッツポーズの古田監督も絶賛した。これで阪神と同率ながら5位浮上。ベテランの一打でツバメが5月の上昇気流に乗る。
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/247-255ef0cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。