スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須野“疑惑”に動揺か?初黒星 

BBM2007横浜ベイスターズ BOX【予約】
 横浜の那須野が12日、ヤクルト戦で今季初失点、敗戦投手になった。
 5億3000万円の男の登場に球場が沸いた。七回。「ピッチャー、那須野」。そのコールが流れた瞬間、約1万人の観客からの歓声とどよめきが交錯した。
 前日に横浜から最高標準額(1億円プラス出来高5000万円)を大きく上回る5億3000万円の契約金を受け取ったことが発覚したばかり。試合前にはロッカー内で会見し、今回の騒動について謝罪するとともに、母校・日大の鈴木監督へ謝礼金として3000万円を渡していたとの疑惑を否定。「騒ぎになって申し訳ない」と平謝りしていた。
 さらに試合前には、佐々木球団社長がグラウンドに立ち、今回の過払いについてマイクでファンに謝罪。異様な雰囲気に包まれて試合は始まっていた。マウンドに向かう那須野の姿に緊張感が漂ったのは当然だった。2者連続三振を奪うなど七回は無失点に切り抜けたが、八回、先頭のガイエルに死球を与えて交代。その後、木塚が打たれ、結局那須野は敗戦投手となった。
 騒動の中での起用について大矢監督は「僕も、こういう中で正直どうしようかと思った」と迷いがあったことを打ち明けた。
 会見で「これからもっと活躍してそれに見合う選手といったらおかしいが、そういう姿を見せたい」と話した那須野。今後も「5億3000万円」はついて回るが、ファンを納得させるためには常に最高の投球をするしかない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
ヤクルトスワローズVS横浜ベイスター... - プロ野球のすべて!珍プレー好プレー... (4月23日15時0分)

さよなら~さよなら~ - 濱イズム☆☆☆ (4月22日23時51分)

6つのメガホン - carp-40s-club ~どこまでも上を目指... (4月22日23時12分)

ナックルボール - となりはドラファン (4月22日23時12分)

盆と正月が一緒に来たみたいや~ - 弱小球団奮闘記 (4月22日22時31分)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/28-38e030d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。