スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿部8号!巨人 工藤を返り討ち 

カルビー2001 第一弾 ベストナインカードコンプリートセット 

 【巨人5−0横浜】お世話になった工藤先輩への強烈な恩返し弾だった。巨人の阿部慎之助捕手(28)は15日、横浜戦で2点リードの6回、貴重な追加点となる8号ソロを放った。昨季までバッテリーを組んでいた横浜のベテラン左腕、工藤公康投手(44)を打ち砕いた。投打がかみ合って首位攻防第1Rに快勝したチームは貯金8。6回途中5失点KOの工藤は、先発復帰登板を飾ることができずに開幕4連敗となった。

 追い込まれたことで頭の中に軌道がイメージできていた。6回、2―1からの5球目。阿部が工藤の甘く入ったカーブを右翼席に運んだ。表情を変えずベースを回った。

 「自分の中でうまく打てた。工藤さんは強い気持ちで来ていると感じた。僕らもそれに負けないようにと思った」

 工藤とは01年から昨年までバッテリーを組んだ。何百球と受けてきた得意球のカーブ。この試合は10球と少なかったが、バットに唯一当てたのが阿部だった。「工藤さんから打ててうれしい」。正捕手として鍛え上げてくれた先輩に恩返しができた瞬間だった。5回1死三塁で李、二岡が凡退。追加点が取れなかった嫌な流れをひと振りで変えた。

 試合に出続けること。主将としてそれを重要視している。4月24日の横浜戦。寒さの残る仙台で体調を崩したが、コンディションづくりに細心の注意を払う。今季から新調したスパイクは「重そうに見えて実は軽い」タイプ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/286-abd94c65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。