スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜工藤23年連続勝利で記録更新 

カルビー2001 第一弾 ベストナインカードコンプリートセット 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000039-nks-base
<西武1-2横浜>◇23日◇グッドウィル
 「ハマのおじさん」が復活した。横浜工藤公康投手(44)が、古巣西武戦で移籍初勝利を挙げた。今季5度目の先発で6回を4安打無失点に抑え、チームの連敗を8でストップさせた。06年5月3日の阪神戦以来の白星は、歴代単独15位の通算216勝目。23年連続勝利は米田哲也(近鉄)が持つ22年を抜いて新記録だ。また44歳勝利は工藤自身が持つセ・リーグ最高齢勝利を更新。記録ずくめの1勝となった。
 2-0で迎えた6回2死一塁のピンチ。1発が出れば同点の場面で、工藤は和田に92球目を投じ、遊ゴロに抑えた。マウンドを降りる工藤は額から大量の汗を滴らせながら、左腕を大きく突き上げた。6回を散発4安打で無失点。やっとの思いでつかんだ移籍初勝利に喜びを爆発させた。
 工藤「もう勝てないかと思った。勝つことがどれけ難しいか、26年やってあらためて感じました。忘れられない1勝になります。家で母ちゃんが泣いているらしいよ」。
 最速143キロ直球が走った。落差がある独特のカーブは、低めに決まった。5回、先頭G・G・佐藤にカウント2-3から、見逃し三振を奪った。直前の味方の攻撃は好機をつくるが追加点を奪えず、流れが西武に行きかねない状況で踏ん張った。
 1年間、勝てなかった。周囲の大きな期待と注目を集め、横浜へ移籍。2月の沖縄キャンプでは、報道陣やファンが殺到するフィーバーが起こった...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/390-d851e82d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。