スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多村白星つかむ 横浜と「古巣」対決 絶対に勝つ気持ち 

自然農法40年(有機JAS) 鹿児島の砂丘らっきょう 3kg(生食用) (鹿児島県 吹上浜産 生らっ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000019-nishins-spo
 福岡ソフトバンクの多村仁外野手(30)が4日、古巣・横浜との初対戦を前に気合をみなぎらせた。きょう5日の横浜先発は、昨年12月の交換トレードの相手だった寺原が濃厚。「勝つという気持ちで臨む」と厳しい表情で対決を見据えた。横浜先発は6日もホークス出身の工藤が予想され、王監督は「打線の浮上のきっかけに」と、かつての仲間を“踏み台”にするよう指令した。

 グラウンドによけいな感傷は持ち込まない。交流戦もセ5球団との対戦が終わり、きょう5日からは前半戦ラストの横浜戦。昨年12月の移籍から半年、待ちに待った古巣との対戦を前に、多村が勝負師の口調で必勝を宣言した。

 「楽しみ? というより、シーズンの中の144分の1の試合ですからね。絶対に勝つという気持ちで臨みますよ。ましてや昨日、連敗が止まったばかりだし、その勢いを止めないようにしないといけませんから」

 上昇気流に乗り切れないチーム状況もあり本人は冷静を装うが、注目度はいつも以上に高まりそうだ。きょう5日の横浜先発は寺原が濃厚。交換トレードの相手となった2人が、初めて公式戦で対峙(たいじ)する。3月のオープン戦では多村が二直。「あまり覚えてないな。球種もよく分からないし、とにかく打席に立ってみて」と、静かに闘志を燃やした。

 もちろん、古巣への愛着はずっとある。「横浜は6連敗中? ヤバいなあ。また春の珍事で終わっちゃうよ」。3月のオープン戦では、横浜時代のチームメートと食事に出かけ、自分の目で見たホークスの強さの秘密を伝授...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/565-c58c9de5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。