スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王監督に恩返し!横浜・寺原が古巣タカ斬りで連敗止める 

BBM 横浜ベイスターズ 2007
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000031-sanspo-spo
 (交流戦、ソフトバンク2-5横浜、1回戦、横浜1勝、5日、ヤフードーム)6連敗していたチームの危機をくい止めた。寺原が昨年まで5年間在籍していたソフトバンクを倒し、5勝目。万感の思いがこみ上げた。

 「王監督の前でもっといい投球を見せたかったですが、勝てたのでいい1日です。野手の皆さんと、リリーフしてくれた投手に感謝しています」

 クライマックスは五回。同点に追いつかれ、なおも一、二塁で4番・松中を三振、5番・小久保を遊飛に仕留め、流れを呼び込んだ。6回1/3を9安打2失点。歓喜の拍手は、スタンドの360度から注がれた。

 古巣を意識してしまう状況、1点目は暴投で与えてしまった。それでも相川の好リードや盗塁刺に助けられた。キャッチボールの相手をしてくれた控え捕手の鶴岡からは「オープン戦だと思ってやれ」と緊張をほぐしてもらった。改めて横浜の一員を実感し、胸が熱くなった。

 昨年12月にトレード移籍。試合前には王監督にあいさつし、逆に激励された。「本来の投球ができるようになってきたから抑えられる。頑張れ」

 投手王国ソフトバンクでは芽が出なかった男が、今やハマのエース格。古巣へのほろ苦い恩返しもこの日ぐらいは許してもらえるはずだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/580-38cd6186

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。