スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブロー止まったってロッテ先発全員安打 

BBM 横浜ベイスターズ 2007
 【ロッテ12―1横浜】“予言”通りだった。9打数連続安打中のロッテ・サブローが初回1死、カウント2―1から125キロのスライダーに体勢を崩され空振り三振。左翼席のロッテファンから大きなため息が漏れた。「絶対無理!」と否定していたパ・リーグタイ記録の10打数、日本タイ記録の11打数連続安打達成への道はあっさりと途切れた。

 「かなり意識して自分の打撃ができなかった。人間ってこうなるんですね。記録が止まって気が楽になりました」。肩の力が抜けた第2打席以降は連続安打で5試合連続のマルチ安打。4打数2安打2打点で4番の責務はきっちり果たした。

 記録達成こそならなかったが、普段の準備が好調を支える。古傷の肉離れ再発を警戒して水分を多めに補給。スパイクはSSK社の特注品を今季から使用。ヌバック(牛革)とナイロンの複合素材の採用で軽量化を図り足への負担を軽減した。走攻守に優れたサブローならではのこだわりだ。

 チームは先発全員安打、12得点の猛攻で4連勝を飾った。「(6日に)言った通りでしょ。僕の記録は途切れるけど、チームの連勝は止まらない」とサブロー。確かにこの勢いは止まりそうにない。

 <横浜 加藤KO…2軍で出直し>横浜先発の加藤が2発を浴び、今季最短の2回3失点KO。2軍での再調整が決まった。大矢監督は「手の施しようがない点の取られ方。ちょっと(調子が悪い)どころじゃねえだろ」と怒りを隠せなかった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/585-69817e7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。