スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎1番 きょう復帰 即スタメン 

ムソルグスキー《はげ山の一夜》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000023-nishins-spo
 今季最大のピンチに立たされている福岡ソフトバンクが「1番・川崎」で逆襲に転じる。右手中指骨折で戦列を離れていた川崎宗則内野手(26)が7日、ヤフードームで行われた1軍の全体練習に緊急合流。広島戦(広島)が行われるきょう8日に出場選手登録され、定位置のショートで即スタメン復帰する。得点力アップへ、首脳陣は首位打者の大村を「6番」に置いた新オーダーの検討に入っており、注目の川崎は「1番」が濃厚。大幅な打線の組み替えで、苦境を打破する。

 予想もしなかった大ピンチで、帰ってきた背番号「52」が究極のカンフル剤となる。首位ロッテとのゲーム差は今季最大の4・5。王座奪回へ、デッドラインに立たされたホークスが打線を大幅改造して、苦境突破を図ることになった。

 「川崎? (スタメンで)使いますよ。万全でないかもしれないが、レギュラーとしてずっとやっていたわけだから」

 交流戦で貯金5をノルマに課しながら、まさかの低迷にあえぐ王ホークス。かつてない緊急事態に、王監督は1軍昇格を前倒しして、リハビリ中の川崎を招集した。さらに、広島戦からの即スタメン起用を明言。定位置のショートで戦列復帰させる方針を口にした。

 王監督が「ここ何年かで久しぶりにどん底の状態」と表現するチームの現状。その1番の要因は得点力不足だ。交流戦12試合の平均得点は2・6。かつての同僚だった寺原と工藤の両先発を攻略できずに連敗した横浜戦は、主軸のTMK砲が打点ゼロと沈黙した...

ニュースの続きを読む


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/590-7c302204

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。