スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中心市街地活性化計画:認定 山口市、優先的な財政支援 /山口 

MIZUNO(ミズノ) 一般軟式グローブ 守備職人シリーズ 独自のカラーセンスが光ります♪1円スタ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000233-mailo-l35
 山口市が国に申請していた中心市街地活性化計画が熊本市など11市とともに認定された。全国で3番目となる。
 計画は06年8月施行の「改正中心市街地活性化法」に基づくもの。認定されると優先的に財政支援を受けることができる。
 計画によると、駅前商店街中心の約75ヘクタールを対象区域に設定。「にぎわいのある」「暮らしやすい」などを基本方針に、公設市場の移転など26事業を申請した。区域内の居住人口を約4000人から4200人に増やす数値目標なども掲げた。
 渡辺純忠市長は「中心市街地を拠点に市の全域を活気づけていきたい」と話した。【大村健一】
………………………………………………………………………………………………………
 ◆今日のことば
 ◇改正中心市街地活性化法
 規制緩和の流れの中、98年に中心商業地をてこ入れするための中心市街地活性化法が成立した。しかし全国的衰退に歯止めが掛からず昨年、改正。活性化本部の設置や基本理念の創設など中心市街地支援を拡充する見直しを行うことになった。
〔山口版〕

6月6日朝刊

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/597-6cac2c57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。