スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトB打線てこ入れ、川崎緊急昇格 

◆予約◆トレフィ 日本プロ野球バージョン・2007 シリーズ1
 ソフトバンクが新オーダーで逆襲に転じる。右手中指の亀裂骨折のため、戦列を離れていた川崎宗則内野手(26)が7日、1軍に緊急昇格し、今日8日の広島戦(広島)で「1番遊撃」でスタメン復帰する。4月10日のロッテ戦の試合前練習中に骨折した川崎は、遊撃での2軍戦出場はないが、交流戦4勝8敗と低迷するチーム状態に、王貞治監督(67)が、ぶっつけ本番での起用を決断。川崎を1番で起用し、2番本多、首位打者の大村をポイントゲッターとして6番に置く、打線改造に着手する。
 もはや悠長なことは言っていられない。我慢に我慢を重ねていた王監督が、ついに動いた。横浜に2連敗し、交流戦の借金は4。首位ロッテとのゲーム差は今季最大の4・5まで広がった。低迷するチーム状態に、王監督が施したてこ入れ策は、川崎の緊急昇格だった。「明日から使いますよ。万全じゃないだろうが、もともとはレギュラーとしてスタメンに出て、チームを引っ張る選手。コンディションさえ良ければね」。今日7日の広島戦でのスタメン起用も明言した。
 川崎は59日ぶりの1軍復帰だ。4月10日のロッテ戦の試合前練習中にノックの打球を右手に受け、中指を亀裂骨折した。2日の2軍中日戦で2番指名打者として実戦復帰したばかり。2試合の出場は、遊撃の守備に1度もついていない。「2軍の日程が空くし、監督に試合に出たいと言いました。不安がないことはないけど、自分のプレーを明日から見せられると思う...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/624-3497a584

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。