スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイ救援陣崩壊…嶋の復帰弾実らず 

阪神タイガースチョコ 逆転劇場・完結版CD NO19
 広島・嶋重宣外野手(30)が復活の雄叫びを上げた。8日・ソフトバンク戦の七回、一時は勝ち越しとなる左越えの4号ソロを放った。右肩痛から約1カ月間のリハビリ、2軍生活を経ての久々の一発だった。しかし、試合は逆転負け…。借金は「6」となった。阪神と並んで3位はキープしているものの、厳しい状況に追い込まれた。
 やっと巡ってきた1軍での出番。チャンスを逃したくなかった。嶋は必死にバットを差し出した。ファームのスタッフへの感謝の気持ちを込めて…。
 同点となった七回の先頭打者。2番手・佐藤の初球の外角気味のシュートをとらえた。打ち上げた打球は願いを込めた分、伸びた。左翼ポール際のスタンドに飛び込むのを見て、ホッとした表情で久々にダイヤモンドを1周した。
 1軍に昇格して「7番・中堅」で即座にスタメン復帰。「やや外気味だった。狙ったわけではなかったけど…」。一時は勝ち越しとなる4号ソロは、4月22日・横浜戦(横浜)以来の本塁打。しかし、試合は中継ぎが打ち込まれ勝利にはつながらなかった。九回二死から一ゴロで倒れて、最後の打者となっただけに喜べるはずもなかった-。
 不調に悩んだ上に、再び右肩を負傷した。5月8日・中日戦(福山)の打席中の右肩違和感から戦線離脱した。リハビリ生活後、4年ぶりとなる2軍戦に出場した。
 支えたのは同期入団でもある朝山3軍総合コーチだった。右肩が癒えた後、大野練習場で打ち込みをするときに打撃投手を務めた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/694-e986e70f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。