スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武9連敗…28年ぶりに最下位転落 

阪神タイガースチョコ 逆転劇場・完結版CD NO18
 敗戦の将は何も語らなかった。10日の横浜戦にも敗れ、球団創設元年の79年以来28年ぶりの9連敗。西武・伊東監督は「勝つまではコメントを出さない。流れを変えたいから」とし、会見は行わなかった。
 負け方も屈辱的だった。先発・ギッセルは四球から崩れる最悪のパターンで、4回0/3で7失点。自身7連敗となった。3点ビハインドの五回には、平尾の失策や許銘傑の暴投が絡み、わずか1安打で3点を失った。清水守備・走塁コーチは「集中力が欠けている」と肩を落とした。
 3月9日に裏金問題が発覚。チームはそれをバネにオープン戦、公式戦と好成績を続けた。片岡が「僕たちは、負けちゃいけないんです」と語ったように、チームには緊張感があった。
 しかし、裏金問題に対するコミッショナーの処分(高校生ドラフト1、2位の指名権はく奪と制裁金3000万円)が5月29日に下ると、その翌日から連敗。緊張の糸が切れたかのようだ。
 気づけば最大11ゲーム差あったオリックスに抜かれて、開幕直後を除けば、96年以来となる最下位転落。25年連続Aクラス入りを続けてきたチームが、もがき続けている。

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/707-3dc469d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。