スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜が先発強化へ、大家に猛アタック 

 161K(イチロクイチケイ) / BLENDZ
 横浜が、ブルージェイズから戦力外通告を受けた大家友和投手(31)の獲得に乗り出していることが18日、分かった。同投手は7日に戦力外通告を受け、マイナー降格を拒否。移籍先は決まっておらず、古巣でもある横浜が先発候補として白羽の矢を立て、補強に乗り出した。すでに関係者を通じて代理人サイドに接触し、大家本人にも獲得の意向を伝えている。メジャー通算50勝右腕をめぐって、日米争奪戦の様相となってきた。
 借金2ながら3位と健闘する大矢ベイが、メジャー50勝右腕の獲得に乗り出した。大家は今季、メジャー4球団目のブルージェイズに移籍。4月29日には2勝目を挙げ、日本人選手では野茂に続き2人目となるメジャー通算50勝を達成した。だが5月中旬に先発投手陣から外れ、その後先発復帰したものの、今月6日のデビルレイズ戦で4回途中5失点KO。5敗目を喫し、翌7日に球団から戦力外通告を受けた。
 横浜はこの動きを受けて、即座に米国の代理人に接触し、大家サイドに獲得の意向を伝えた。だが代理人から「大家本人はメジャーでやりたいと言っている」と回答され、1度は断念した。球団幹部によれば「もう1度、当たってみる」と、選手獲得期限である6月30日までに、最終アタックをかける考えを示した。
 横浜が大家獲得を目指すのは、何より「先発強化」という補強ポイントに合致する。
 チーム防御率4・24(18日現在)はリーグ最下位...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/710-29479153

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。