スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44歳工藤vs19歳吉川 25歳差対決も 

工藤公康プロフェッショナルの矜持
 横浜の工藤公康投手(44)が12日、日本ハムの高卒ルーキー・19歳の吉川光夫投手との「年の差対決」に意欲を見せた。
 “ハマのおじさん”が25歳年下の新人との投げ合いを心待ちにしている。札幌市内の室内練習場で14日の日本ハム戦先発に向けて調整した工藤は、相手先発として有力視される吉川について「(吉川の投球を)見たことはないよ。でも彼に限らず、若い選手には1年でも長く(プロ生活を)続けてほしいね」とエールを送った。
 2人の投げ合いが実現すれば、4月25日のオリックス・吉井と楽天・田中の24歳差を超える、今季最大の年の差対決となる。その試合では、吉井がベテランの意地を見せて勝利。工藤も、まだまだ、若手には負けていられない。
 元巨人の同僚、桑田のメジャー初登板も刺激になった。「球が速くなってるんじゃないか?負けてられないね」。球界最年長投手として、若手の手本である姿勢は決して崩さない。しかし、マウンドに上がればそこは勝負の場。チームのため、自分のためにも、まだまだ若いモンには負けるわけにいかない。

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/712-08156ce8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。