スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登半島地震:復興だより スワローズ選手会、輪島市長へ義援金--11日 /石川 

ヤクルトスワローズ タオルマフラー(古田#27/ネイビー)
 ◇ネットオークションの売上金、贈る
 石川県輪島市は7日、今月11日に東京の神宮球場で行われる東京ヤクルトスワローズ対東北楽天のプロ野球交流戦の試合前に、球場内で、スワローズの城石憲之選手会長が梶文秋・輪島市長へ能登半島地震復興義援金を授与するセレモニーが開かれると発表した。
 義援金は、スワローズの選手会が先月11日から主催している「能登半島地震チャリティーオークション」で、古田敦也選手兼任監督など人気選手13人のグラブなどをネットオークションにかけて集まったお金。オークションは2回に分けて開催され、1回目の先月11日~25日では約92万円が集まった。2回目は、現在開催中で8日午後2時で締め切られる。
 米国メジャーリーグでプレー経験のある同球団の木田優夫投手が「米国ではこういう災害の際、球団が何か救済活動をする」と発案したという。オークションはhttp://www.bidders.co.jp/ev/ys【黒岩揺光】

6月8日朝刊
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/729-a58b28b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。