スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007新作ウォッチ一挙公開「ジ・アート オブ タイム 2007」~新ブランド編~ 

【CTIZEN シチズン 腕時計】EXCEED エクシードエコ・ドライブ 電波時計レディスモデルEBD75...
 国内最大規模の時計総代理店ユーロパッションが、同社取り扱いブランド披露会「ジ・アート オブ タイム 2007」を開催。まずは同社が満を持して日本市場に投入するウォッチ新規ブランドを紹介しよう。

 国内宝飾・時計総代理店として最大規模のユーロパッションが、同社取り扱いブランド披露会「ジ・アート オブ タイム 2007」を開催。「バーゼルワールド2007」で発表された新作や、新規投入ブランドも勢ぞろいした貴重な機会となった。

 今期から新たに投入するブランドを始め、合計24ブランドを抱えるユーロッパッション。今回そのブランドが一堂に会するということで、バイヤーやプレス関係者が大勢詰め掛けた。

 発売前の注目製品の中から、まずはユーロパッション新規投入ブランドを紹介しよう。ドイツブランドの「ニヴェル(NIVREL)」と「レトレック(RETROWERK)」、ハンドメイド製品を誇るフランスの「B.R.M」、さらに主にポケットウォッチを展開する「カール・ハッフマン(Karl Habmann)」の4ブランドが新たに展開される。

●ニヴェル(NIVREL)

 ゲルト・ホッファーが目指すのは、スイスの伝統的技術による斬新で独創的な時計作り。最高品質の素材を使用し、過去および現在に製造されたスイス製ムーブメントだけを搭載する。ラインアップは、複雑かつ特殊機構が搭載されたコンプリケーションウォッチから実用モデル、そして薄型時計やクロノグラフまで幅広く展開している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/747-bda889de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。