スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎原爆の日:平和宣言起草委が第2回会合 事務局案を提示 /長崎 

でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 ゲットバッカーズ -奪還屋- VOL.9【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA...
,, ◇「田上カラー」に注文続出
 長崎原爆の日(8月9日)に長崎市長が読み上げる平和宣言文の起草委員会(委員長・田上富久市長)の第2回会合が23日、長崎原爆資料館であり、事務局案が提示された。宣言の冒頭、市内の中学生が山王神社の「被爆クスノキ」の「2世」の苗を育てている活動を取り上げた。「若い世代に平和の種をまきたい」と、初の平和宣言に臨む田上市長の意欲が表れた。だが委員から「抽象的だ」「誰に何を訴えたいのか決意が感じられない」と注文が相次いだ。
 事務局案は伊藤一長前市長の銃撃事件を末尾に取り上げ、あらゆる暴力への反対を核廃絶につなげる意思を表明する。一方、西岡由香・ながさき女性国際平和会議会長は「市長の死で市民が受けた衝撃を、世界が注目する8月9日に代弁してほしい」と、銃撃事件を冒頭の被爆クスノキの話と入れ替える私案を提示。支持する意見が続いた。
 また、非核三原則の法制化を求める意見が事務局案から削除され、反論が相次いだ。「核を持ち込ませないと言いながら、実態はどんどん進んでいる。長崎の立場を政府にはっきり伝えることが必要」(溝田勉・長崎大教授)などと法制化を盛り込む意見が大勢を占めた。
 田上市長は「有意義だった。たくさんの方の意見を海外にきちんと伝えたい」と述べ、非核三原則の法制化の意見も復活させる意向を示した。【錦織祐一】
〔長崎版〕

6月24日朝刊
(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/755-5b798980

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。