スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「孝行息子」マー君がプロ初完封星 

☆クリフメイヤー【KRIFF MAYER】ママサイズモコリンプリントTシャツ♪MAKETO~
 マー君、やっぱり大したもんやで~。楽天の高卒ルーキー・田中将大投手(18)が13日、中日戦でプロ初完封をマークした。今年の新人の完封は、西武・岸孝之投手(22)と同日で、高卒ルーキーではもちろん一番乗り。ハンカチ王子やハニカミ王子に負けじと、大活躍だ。
 最後は格好よく決めたかった。完封目前の九回二死一、二塁で打者は中村公。田中は先輩・藤井の変化球のサインに、何度も首を振った。負けず嫌いのルーキーは直球で真っ向勝負に出た。
 「気力で押しました」。しかし直球がスッポ抜けて四球を与え、満塁。ここでようやく冷静さを取り戻した。最後は井端をフォークで空振り三振に仕留める。小さくガッツポーズをすると、マウンドで塩川らチームメートに頭を何度もたたかれた。
 野村監督と握手を交わした後にも頭をたたかれ「バカ」と言われたが、お説教も心地よかった。「完封できたのはすごいうれしかったんですけど、最終回に色気を出して、監督に怒られちゃいました。ちょっと複雑です」と言いながら、満面の笑みだ。
 中日打線に、一歩も引かなかった。六回二死三塁で森野を直球で見逃し三振に仕留めたが、球速は自己最速の151キロ。「真っすぐは自分の中でベストの球が行っていた」。0-0で迎えた八回、味方が4点の援護をくれた。そして最後まで、気迫を前面に出して投げ抜いた。
 高卒ルーキーが、12試合目でプロ初完封。高卒ルーキーの完封は、近年では西武の松坂、日本ハムのダルビッシュら、スターが成し遂げた快挙だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/776-8c7fc6a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。