スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マー君 中5日で甲子園凱旋登板 

楽天イーグルス2005&2006 スペシャルパック〈3枚組〉
 マー君が甲子園での2連戦の先陣を切る。楽天の田中将大投手(18)が甲子園で行われる19日の阪神2連戦初戦に中5日で先発することが有力となった。13日の中日戦でプロ初完封したばかりだが、先発不足のチーム事情から、中5日で地元・関西での“凱旋登板”に臨む。
 田中は当初の予定では、中6日で20日の阪神2戦目に先発することになっていた。しかしチームは岩隈らが離脱しており、現在は田中、有銘、朝井、永井の4人で先発ローテを回さなくてはいけないのが現状。登板日を1日短縮して阪神戦勝ち越しのカギを握る初戦先発を強いられることになりそうだ。
 前回13日の中日戦でプロ初完封。調子は上向きとはいえ、プロ最多の150球を投げたばかりだ。肩の疲労が心配されるが「いつ投げるかは分かりませんけど、投げる機会があれば思い切って投げたい」と阪神戦での登板を隠しながらも明るい表情で意気込みを語った。
 中5日での先発は5月8日の西武戦以来2度目となる。野村監督は「マー君に無理はさせられない」と、それ以降は中6日の間隔を守ってきた。しかし、田中は現在チームトップタイの4勝を挙げ、先発の大黒柱として貢献している。橋上ヘッドコーチは「高卒1年目の選手に期待をかけるのは酷だが、田中は現状ではエースと言わざるを得ない」と話す。首脳陣は、中5日での登板も十分にこなせると判断したようだ。
 甲子園での登板は昨夏、早実・斎藤佑(現早大)と死闘を演じた夏の甲子園以来...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/778-1dd36cb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。