スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾電池で携帯・USB機器を充電可能――松下電器「ポケパワー」 

75cmの横綱サイズ!レーシングボート!75cm赤■ツインモーター超パワフル◆ラジコン
 松下電器産業は6月18日、単三形ニッケル水素電池2本を内蔵するUSBモバイル電源「ポケパワー」(Pocket Power)を発表した。NTTドコモFOMA端末・ソフトバンクモバイル3G端末用の「BQ-600K/F」と、au端末用の「BQ-600K/A」の2機種を用意する。発売は7月1日で価格はオープン、店頭価格は4000円前後になる見込み。

 ポケパワーは、携帯電話の充電端子とUSB端子を備え、携帯電話のほかデジタルオーディオプレーヤーなどUSB充電に対応する機器に電力を供給できるポータブル電源。付属の単三形ニッケル水素電池2本を取り出して使うことで、乾電池を利用する機器にも対応する。また緊急時には、オキシライド・アルカリ乾電池を装着して、携帯用充電端子とUSB端子から電源を供給できる。

 外部へ供給できる時間はニッケル水素電池使用時で約70分(5V 500mA)、オキシライド乾電池使用時は約80分(5V 250mA)、アルカリ乾電池では約50分(5V 250mA)となる。

 本体は39(幅)×85(高さ)×20(厚さ)ミリと手のひらサイズで、重さは35グラム。電池込みでは93グラム。付属する専用充電台はクレードルタイプで、ポケパワーを“置くだけ充電”できる。付属単三形ニッケル水素電池への充電時間は約4時間となっている。
“出先でバッテリー切れ”の不安を解消────KDDI、au携帯向け「ポータブル充電器01」発売
乾電池でFOMAを充電──ドコモ「FOMA乾電池アダプタ 01」発売
【au】に関連する最新記事はこちら
【バッテリー】に関連する最新記事はこちら
【乾電池】に関連する最新記事はこちら
【ニッケル水素】に関連する最新記事はこちら
【NTTドコモ】に関連する最新記事はこちら
【ソフトバンクモバイル】に関連する最新記事はこちら

(引用 livedoorニュース)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/788-99553cbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。