スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マー君は直球こだわらず勝利優先 

キャップ(野村監督モデル)(受注生産品:納期約60日前後かかります)
 楽天の田中将大投手は20日の第2戦で、昨夏の決勝再試合以来となる甲子園のマウンドに立つ。
 遠ざかっていた思い出の聖地で勝利をつかむため、マー君は勝負に徹する。あこがれの金本からは「全力で来い」と力勝負を求められたが、「オールスターならいいですけど、ちょっと無理ですよ」。変化球を駆使して勝利優先の投球をする決意を口にした。
 プロ初完封した13日の中日戦では自己最速の151キロをマークしたが、直球勝負にこだわり過ぎて、野村監督から大目玉を食らった。この日も指揮官は改めて「チームを私物化していて、おれは嫌いだ。スタンドプレーは称賛できない」とマー君を戒めた。
 当初は中5日で初戦に先発するプランもあったが、前回150球を投げていることから2戦目を任されたマー君。ノムさんの教えを受け入れ、金本斬り、虎退治へ挑む。

(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/796-3b047220

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。