スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マー君憧れのG斬り5勝!公約キッチリ!球宴出場ノルマクリア 

疑惑【DA-784】=>20%OFF!疑惑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000013-sanspo-spo
 (交流戦、楽天10-6巨人、最終戦、巨人3勝1敗、26日、フルスタ宮城)勝利を告げる無数の白いジェット風船が、2万超のファンで埋まったスタンドから舞い上がった。スターダスト軍団のエースが、オールスターキャストの巨人をねじ伏せた。地元宮城での交流戦最終戦。田中が笑顔で締めくくった。

 「あの巨人打線、ノッている巨人打線を何とか抑えられて、勝ちもついた。自信になります」

 野村監督の予告先発でマウンドに上がり、7回111球4失点の粘投。新人では西武・岸(東北学院大)らと並び、両リーグトップタイの5勝目。高卒ルーキーとしては史上7人目の巨人戦初登板初勝利の快投を演じた。

 兵庫県出身ながら、阪神よりも巨人が好きだったという田中。「特別な気持ちはなかった」というが、YGマークを見ると胸が高鳴った。楽天ファンにとっても、巨人戦は特別だ。平日の予備日開催。昼まで雨が降る悪条件でも、午後4時の開門時には待ちきれない2000人以上が列を作り、気勢をあげた。

 ルーキーの右腕が期待に応える。最大のピンチだった六回一死満塁では、李承ヨプに自己最速の152キロの速球を投げ込み、二ゴロに料理。高橋由に交流戦初被弾となる2本塁打を浴びるなど「完ぺきな内容ではない」が、気分上々の5勝目だ。

 球宴のファン投票で全12人中8人を占め「オールスターじゃなくオールスターダストや」と野村監督に、こき下ろさされた打線も、11安打10得点と爆発し田中を援護...

ニュースの続きを読む






<% amazon %>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/807-36aff2f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。