スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天スターダスト軍団が10点G倒 

門田博光の本塁打一閃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000050-nks-base
<楽天10-6巨人>◇26日◇フルキャスト宮城
 これぞ「ザ・スターダスト軍団」だ。楽天は26日、交流戦ラストとなった巨人4回戦(フルキャスト宮城)で序盤から打線が爆発。新人捕手の嶋基宏(22)の2点打、高須3打点に鉄平2打点など巨人に10-6と打ち勝った。25日、球宴ファン投票最終中間発表で楽天はパ12部門のうち8部門をジャック。2軍降格中2選手らも含まれ、野村監督が「もうオールスターじゃない。オールスターダストや」と苦言。だが“星くず”のきらめきのごとく、選手たちは大暴れ。ルーキー田中将大投手(18)に5勝目をプレゼントした。
 力を合わせた「スターダスト」が、キラキラと輝いた。球宴ジャックが濃厚になった楽天打線が、巨人を粉砕した。球宴ファン投票の盛り上がりに比例するかのように球場は満員。ファンの後押しも受けて11安打のヒットパレード。投票してくれたファンへの御礼とばかりに、13試合ぶりの2ケタ得点をマークした。
 口火は捕手部門トップのルーキー嶋だ。2回2死満塁。巨人木佐貫のフォークを左中間に運ぶ、先制の2点適時打。通算4打点の嶋にとって、5月11日以来の適時打だった。「少しでも楽な展開にできればと思ってました」。ルーキー田中をもり立てるコメントに、捕手らしさがにじんだ。
 ファン投票1位に躍り出たのが21日。「辞退しますよ」と困惑顔を浮かべていた。ベンチでは野村監督の前に座り、捕手道を学ぶ...

ニュースの続きを読む






<% amazon %>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/812-ec65c488

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。