スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どん底味わった27歳小池が千金サヨナラ1号 

BBM2007横浜ベイスターズ BOX
 ◆横浜4x−3ソフトバンク(20日・横浜) いつも陰にいた男にスポットライトが当たった。同点の9回1死。途中出場の“守備の男”小池が今季1号、値千金のサヨナラ弾を左翼席へ。「ものすごく興奮しています。この歓声は今年初ですね」とお立ち台で叫び、ファンと一緒に喜びを分かち合った。 10分後、小池は泣いていた。今季は出場機会に恵まれず、失意の2軍落ちも経験。9年目の27歳が、2軍の試合をしてからナイターに移動する“親子ゲーム”も行った。殊勲打の興奮が冷めた後、「いろいろな人に励まされ、支えられましたから」と言葉を詰まらせると、目頭が熱くなった。脳裏には子供の顔が浮かんでいた。 出場機会のなかった日。自宅に戻ると試合をテレビ観戦していた、もうすぐ3歳になる長男に、言われた言葉が胸に刺さった。「パパ、出てないね」子供ながらに、つらい思いをさせてしまっていたことに胸が痛んだ。家族に届けた劇弾に「今日は喜んでますね。もう寝てると思いますけど」と涙を笑顔に変え、家路を急いだ。 野球の神様は見放さなかった。苦労人の一振りで、チームは5月19日以来の勝率5割復帰。ソフトバンク戦に4戦全勝し、交流戦も今季初めての貯金1。大矢監督も「小池がよく打ってくれたね」とヒーローをたたえた。初夏の横浜が熱くなってきた。 ◆小池 正晃(こいけ・まさあき)▼生まれ 1980年5月15日、横浜市生まれ。27歳。右投右打...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/813-2f883a17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。