スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人最終兵器!!オビスポ昇格 

ニューエラキャップ 横浜ベイスターズ ブラック/ラスタ NEWERA YOKOHAMA BAY STARS BLACK/RASTA
 巨人が育成選手のウィルフィン・オビスポ投手(22)を、支配下登録選手に昇格させる方針を固めたことが27日、分かった。ドミニカ共和国から来日1年目のオビスポは、4月に球団歴代トップタイの157キロをマークした右腕。剛速球と潜在能力の高さが評価され、28日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(戸田)での最終テストを経て、合格する運びとなった。背番号は91に内定。リーグ首位の巨人が“秘密兵器”で、V奪回へのサクセスロードをひた走る。 首位を快走する原巨人に、22歳の剛腕が加わることになった。すでに育成選手としてチームに在籍しているオビスポの登録が、支配下登録に変更される。横浜・クルーン、阪神・藤川にも負けない速球が自慢だ。MAX157キロは、01年にアルモンテが記録したスピードに並ぶ球団歴代トップ。直球は常時150キロを超える、若き「カリブの剛球王子」だ。 ドミニカ共和国生まれでレッドソックス、レッズのマイナーに在籍経験のあるオビスポは、2月1日に巨人のテスト生として来日。春季宮崎キャンプで認められ、3月13日に育成選手となった。その後、背番号129をつけ、70人の支配下登録入りを目指し、イースタン・リーグ、同リーグのチャレンジ・マッチなどでテストが繰り返されてきた。 育成選手の登録期限が6月いっぱいと迫っており、28日の同ヤクルト戦(戸田)で先発マウンドに立つ。ここが最終テストではあるが、関係者によると、すでにこの試合を経て支配下登録選手に“昇格”させる方向で内定したという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/825-98df81e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。