スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代打降板イヤ!松坂来季は打撃も勝負 

MLB オーセンティック クールベースバッティングプラクティス ジャージ【アトランタ ブレーブス】
,, レッドソックス・松坂大輔投手(26)が、来季の交流戦ではバッティング技術も磨く決意を明かした。「来年は打ちますよ。日本でも、交流戦の2年目に打ちましたから」と宣言。自分の打席で代打を送られないようにすることで、登板イニング数を増やしていく考えだ。 22日のパドレス戦では6回1失点でグレッグ・マダックス投手(41)に投げ勝ったが、7回に代打で降板した場面には不満。フランコーナ監督は、打撃が弱いことを理由に説得。が、松坂は「来年の春は打撃も頑張るから」と言い返したという。日本では、05年の10打数1安打から昨年は1本塁打を含め9打数3安打の3打点と上昇。数字も物語る。 9勝目を挙げて一夜明けたこの日は、ランニングなど軽めの調整の後、テレビの企画でマダックスと対面。あこがれの投手のサインボールもゲットして喜んだ。「(対決できたことは)ラッキーでした」初対決の余韻に浸るのは今年まで。来季はバットでも圧倒する。

(引用 livedoorニュース)






<% amazon %>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/859-3910b67c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。