スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支局長だより:野球王国の楽しみ=寺田浩章・横浜支局長 /神奈川 

【ポイント2倍】パビリオン/小野瀬雅生ショウ[CD]
 野球の季節です。夏の甲子園を目指す全国高校野球選手権神奈川大会は8日に開幕します。全国で続々と出場チームが決まっている都市対抗野球は、神奈川県の第1代表に東芝(川崎市)、第2代表に新日本石油ENEOS(横浜市)が決まり、2日からは関東代表決定戦が始まりました。日産自動車(横須賀市)が東京ドーム切符を手にすることを強く願います。横浜ベイスターズも再び上昇気流に乗ってきた感じがします。
 「野球王国・神奈川」。よく耳にする言葉です。高校も社会人も強い。都市対抗野球の県2次予選の最終試合は、日産自動車と三菱ふそう川崎の対戦となりました。一昨年の本大会決勝戦と同じカード。

どちらかが本大会への道を断たれることを考えると、胸ふさがれる思いでした。
 2次予選で驚いたことがあります。バックネット裏で観戦する一般客の多さです。良いプレーには拍手がわいていました。高校野球の決勝では横浜スタジアムが満員になるとも聞きました。ファンの多さ、質の高さが野球王国を支えているのでしょう。
 先日、高校野球関連の集まりに出席する機会がありました。16日から神奈川大会が始まる高校軟式野球の監督らの会合です。今年の出場は21校。県高野連軟式部理事長の壱岐太さん(41)は「久しぶりに部員不足で出場できないチームがない大会になります」と喜んでいました。
 小田原城東高校は昨年の3年生引退時に部員が1人になってしまいました...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆横浜ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆横浜ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/881-003458e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。