スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 小刻み継投で4連勝 

BBM 横浜ベイスターズ 2007年版 BOX(取り寄せ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000005-spn-spo
 【横浜5-4オリックス】横浜がお得意の小刻み継投で逃げ切って4連勝だ。土肥が首から背中にかけての痛みで出場選手登録抹消となったのを受け、2年目の三橋が今季初先発。「前日の練習中に先発だと言われてビックリする余裕もなかった」と振り返ったが、変化球をコースに投げ分けて3回無失点。その後も6投手をつぎ込み、序盤の5点を守りきった。

大矢監督は「三橋は一回りならオリックス打線も許してくれると思い、2回か3回と決めていた。投手陣の台所事情を野手がカバーしてくれたね」と交流戦勝ち越しを決め、最後まで冗舌だった。

 <オリックス 12球団最速の40敗>オリックスの交流戦は4連敗で終了。12球団最速の40敗を喫した。コリンズ監督は3回5失点でKOされた川越に「制球力を上げることは教えられるが…。あとは精神的にどう準備するかということだ」と厳しい表情。神部投手コーチは「ローテーション再編を考えないといけない」と話し、29日のペナントレース再開時に加藤康、近藤、中山、光原らから数人を先発に抜てきする考えだ。



◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/885-43dc0e79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。