スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBSに勝ったら楽天“横浜ベイ売却” 

【2007年7月下旬発売予定】カリスマアスリート 横浜ベイスターズ リアルフィギュア 工藤公康【...
 楽天がTBSとの株主争奪戦で勝利し、経営統合を実現した場合に横浜ベイスターズを売却する意向であることが27日、分かった。楽天関係者が球界首脳に伝えた。野球協約が禁じている球団二重保有を解消するための策だが、売却交渉の成り行き次第では再び球界再編の動きが加速する可能性もある。両社の多数派工作はTBSに有利に展開しているとみられているが、楽天も巻き返しに懸命で28日に都内で開かれるTBSの定時株主総会の行方が注目される。 ≪「球団二重保有」解消作戦≫楽天関係者が球界首脳と接触したのは今季開幕後。楽天がTBSと経営統合した場合、野球協約183条違反の「球団二重保有」となることを指摘し、解決への具体策を求めた球界首脳に対し、楽天関係者は横浜売却の意向を示したという。

 楽天がTBSの筆頭株主になったことによる球団二重保有問題は、05年10月21日の実行委員会から論議されてきた。実行委では楽天以外の11球団が「野球協約違反」と指摘。同年11月4日のオーナー会議では、三木谷オーナーが出席し「私は八百長をしたり、変なトレードをしたりはしない。楽天と楽天球団は別法人。横浜に影響を及ぼすことはない」と訴えたが、オリックスを除く10球団が再度「協約違反」と主張。巨人・滝鼻オーナーは「(違反に対してコミッショナー制裁が科される)186条をすぐにやるべき。違反状態を解消すべきだ」と強く迫った。結局、議長を務めていたオリックス・宮内オーナーが「M&Aは数カ月で決着がつく...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆横浜ベイスターズ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆横浜ベイスターズ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/888-971e5a9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。