スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜、ハム食い6連勝 セ首位巨人に5.5差 

BBM 横浜ベイスターズ 2007年版 BOX(取り寄せ)
 ◆横浜3-2日本ハム(26日、横浜) ハイタッチを交わすナインの顔が自信に満ちあふれていた。横浜が交流戦王者に競り勝ち、今季初の6連勝。その中心で、決勝タイムリーを放った金城が頭を叩かれ、祝福されていた。大矢監督は「(横浜)スタジアムのゲームだし、何とか勝ちたかった。状態は上向きだし、いいところで金城に回ったね」とねぎらった。
写真はコチラ

 同点で迎えた8回2死三塁。ここ5試合で16打数9安打と絶好調・金城が打席に入ると、7329人のファンが沸いた。カウント1-0。江尻の147キロ直球を引っ張ると、強烈なライナーで右前へ運んだ。3試合連続となる決勝打を放ち、「ボクが打てば勝てると思った。

チームも乗ってるし、ボクも乗ってる」お立ち台で汗が輝いていた。

 ベテラン勢も貢献した。仁志が初回、今季4本目、歴代単独7位となる通算23本目の7号先頭弾で反撃ののろしを上げた。さらに今季5度目の猛打賞と引っ張り、7回に石井が同点弾。同点の8回には中継ぎに降格した加藤が無死満塁を無失点で切り抜けるなど、各自が役割を全うした。

 交流戦を貯金5の3位で終了し、大矢監督は「最初は最悪の状態だったけど、みんなの力が結集できた。試合を捨てることがなかった」と振り返った。試合後にはミーティングを開き、「今の気持ちで、レギュラーシーズンも戦っていこう」と気を引き締めた。2位・中日に2ゲーム差で首位・巨人にも5・5差...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/895-41537f64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。