スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマの番長 橋本さんにささげる完封だ 

2007 BBM 横浜ベイスターズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000002-spn-spo
 ハマの番長が気迫の完封劇だ。横浜・三浦大輔投手(33)が7日、広島打線相手に奪三振わずかに1ながら、5安打に抑えて今季2度目の完封勝利を飾った。緩急を自在に操った107球の熱投で自身6勝目。今月11日は親交が深かったプロレスラーの故橋本真也さん(享年40)の三回忌。天国の“破壊王”にささげる手向けの白星となった。

 【横浜8-0広島】三浦は右拳を天高く突き上げた。橋本さんに届けと言わんばかりに。何としても勝たねばならない一戦を5月2日の阪神戦(横浜)以来、今季2度目の完封劇で飾った。

 「悪いなりに踏ん張れた。

前々回(6月23日オリックス戦)は2死からやられているからね。完封は常に意識している。野手がしっかり守ってくれたおかげです」

 制球はばらつき、球威も欠いた。調子は決して良くなかった。最速は139キロ。しかし粘った。変化球を丁寧に低めに集めた。緩急を使って、的を絞らせず4、9回のピンチはいずれも併殺で切り抜けて得点を与えなかった。斉藤投手チーフコーチは「うまく揺さぶっていた」とベテラン右腕の投球術を称えた。

 完封にこだわったのには訳があった。7月11日は親交が深かった“破壊王”橋本真也さんの命日で今年三回忌を迎える。「まだどこかで頑張っているような気がする」と三浦。一昨年、橋本さんが脳幹出血で急逝した際、その2日後の7月13日広島戦(横浜)に橋本さんのリング登場曲だった「爆勝宣言」でマウンドに上がって完封...

ニュースの続きを読む




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/908-a8ecd3be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。