スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜に難敵現る…10月超過密日程に 

BBM 横浜ベイスターズ 2007
 横浜の10月が、超過密日程になる。14日のヤクルト戦が台風の影響で中止。現在12球団で最も試合消化が少ない(75試合)横浜は、全日程終了となる9月26日(阪神戦)以降、ダブルヘッダーを含む過密日程の中、Aクラス入りを目指すことになる。
 日程が決まっていない試合は9試合。内訳は、降雨中止での延期がホーム4、ビジター3試合。それに加え、本来3連戦のはずが、地方開催のため2連戦で行われ、残り1試合の日程が未定のものが2試合ある。
 さらに15日の試合も台風で中止が濃厚。これを含めると、10試合の日程が決まっていない。クライマックス・シリーズ(CS)開催前2日間は、セのアグリーメントで試合ができないため、9月27日から14日間で10試合を戦うことになる。今後の中止状況によっては、98年10月10日(中日戦、横浜)以来となるダブルヘッダーになる。
 最大の問題は、この10試合が消化試合ではなく、CS出場をかけた最後の舞台となることだ。現在、阪神、ヤクルトとし烈な3位争いを繰り広げており、Aクラス争いは最後まで続くとみなければならない。
 ダブルヘッダーについて大矢監督は「オレが選手の時にはあったけど…。監督としては経験がない」と不安も口にしている。横浜にとって、過密日程もやっかいな敵となりそうだ。
(引用 yahooニュース)




◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/952-2438bff6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。