スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜18安打3連勝貯金5でセ界は3強 

■セール■BBM 横浜ベイスターズ 2007
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000060-nks-base
横浜8-2広島>◇16日◇横浜
 ベイ戦士たちが、雨天中止が続いたうっぷんを一気に振り払った。横浜は前々夜、前夜と台風4号の影響で試合中止が続き、この日も雨模様。前夜から順延となった横浜スタジアム近くの花火大会も中止だったが、代わりにファンは、3本の“花火”を含む猛打ショーに酔いしれた。
 まずは初回。広島の佐々岡から仁志が今季5本目、通算24本目となる先頭アーチを放った。これが、今季最多18安打の猛攻の幕開け。後も続いて、この回4安打2得点。3回には先頭佐伯が6号ソロを放ち、3点目を挙げた。
 そして、5回で試合は決まった。先頭古木が4号ソロ。ここから四球に単打を重ね、8点目。終わってみれば、投手を除く先発全員安打。お立ち台には4安打3打点の佐伯が上がったが、みんなが打って、打って、打ちまくった。仁志は「突破口を開くだけじゃダメ。続いてくれる人がいるから、こういう点差になる」と先頭アーチに謙遜(けんそん)したが、本塁打に単打が続いた打線は強烈だった。
 これで2位中日に1・5ゲーム差。首位巨人には2・5ゲーム差だ。先月3日には借金7の5位だったが、完全に息を吹き返した。大矢監督は「最終的にどこにいるかが大事だから。今のところで頑張るだけです」と冷静だったが、目標に掲げた球宴までの貯金5にも到達。残り2試合を1勝1敗でいけばいい。セ界に3強時代がやってきた。【古川真弥】



◆大矢監督関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆大矢監督関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yokohamakotoshikoso.blog101.fc2.com/tb.php/958-4dac4d98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。